並木良和ワークショップ APIROS -School for Ascension- 5月19日(日)

「『令和』という新時代をどう生きるか〜旧時代の習慣・パターンを手放し『令和仕様』の新たな自分をスタートさせる〜」

APIROS -School for Ascension- 5月19日(日) ワークショップ

「『令和』という新時代をどう生きるか〜旧時代の習慣・パターンを手放し『令和仕様』の新たな自分をスタートさせる〜」
皆さん こんにちは、並木良和です☆
今月、令和最初のアピロスのテーマは「新時代をどう生きるか〜旧時代の習慣・パターンを手放し、新たな自分をスタートさせる〜」になります。
今回は、令和の時代とはどのような時代になり、どう生きることで新たな流れにスムーズに乗ることができるのかを、お話とディスカッション(質疑応答)、そして高次の存在から降ろされるエネルギーワークを行いながら理解して頂けるよう構成されています。
令和への時代の変遷は、「これまでとは全く違う流れ」への移行を意味していて、この流れは日本だけのものではなく、そのエネルギーは、これから世界に向けて波及していくことになります。
さて、特に僕たち日本人は、時代の変化に直面することになりますが、どれだけの人が、その変化を感じ取られているでしょうか?
単に平成から令和へと年号が変わっているだけではなく、エネルギーも「新時代仕様」に様変わりしているのです。
つまり平成の続きではなく「全く新しい流れ」に変化しているので、今までの意識や在り方では、ますます通用しなくなるわけです。
新しい時代には新しい意識や在り方が必要となり、それがどのようなものなのかをいち早く知り、変化することができる人ほど、この時代を優雅に易々(やすやす)と生きていくことになるのです。
言い方を換えると、今までの人生が例えどのようなものであっても、この新たな時代の切り替えのタイミンを使うことで、人生がガラッと、そして全く新しい展開へとシフトさせることができるわけです。
再三お話している通り、僕たちは本来、自由自在に自分の望む人生を創り出すことのできる存在です。望むだけの豊かさを生み出すことも可能です。愛と調和に満ち溢れるた人間関係を経験することも、肉体の健康も、仕事の充実も、スピリチュアルな意識の高まりも、あらゆることが可能なのです。
それなのにも関わらず、人生には、できないことややれないこと、思いのままにならないことが沢山あって、それが普通になってしまっているのが、多くの人の現状ですが、それは「全く不自然である」ことに気がつかなければなりません。
今という時代は、今までの、ありとあらゆる人間的な重荷を降ろし、「新たな人類の在り方」へとシフトすることが求められています。なぜなら、それがこれからの新しい地球に必要になるからです。
言い方を換えると、新たな在り方へとシフトしていかない限り、本当の意味で、これからの時代の流れに乗っていけなくなることを意味しています。
ですので、今回のアピロスでは、今までの時代には通用していたものを全て手放し、これからの時代に必要な知識と在り方を学び、新たなエネルギーをダウンロードすることで「令和仕様の自分に刷新する」ワークを、様々な角度から行っていきたいと思っています。

 


先ずは「古い地球との契約を破棄」します。完全な意識だった僕たちは、地球と眠りの契約を交わすことで、深く眠ることに成功し、今まで様々な「人間ドラマ」を体験することができました。
ですが、目醒めのサイクルを迎えた今、いつまでも古い契約のエネルギーを持ち続けていては、新たな地球への移行はままなりません。
ですから、旧バージョンのマザーアースおよび、地球のロゴス(神々)から、新バージョンのマザーアース、そして地球のロゴスへと新たな契約を結ぶためのワークを行います。
これにより、僕たちの意識とエネルギーが確実にシフトし、新たな時代や在り方に同調し始め、本来の力を取り戻しながら、新たな地球を生きることになるのです。
次に「恐怖や不安をベースにした支配的な古い神々との契約を破棄」します。これは、僕たちが本来神であることを想い出すことができない要因の一つになっているのと同時に、神々との本来の健全な関係性を育めない理由にもなっています。
これから僕たちは、自身が神聖なる存在であったことを憶い出していく時を迎えているのにも関わらず、いつまでも古い関係性と支配体制の中にいては、僕たちの霊的成長は望めなくなってしまいます。
これを新たな地球のロゴスの立ち会いのもと、解除することで、本来の自分の価値と自信を認識することができるようになるでしょう。
さらに続けて、今回はより深いレベルを扱い「人の中に巣くっている支配と欲望を助長するオブジェクト(物体)を外す」ことを行っていきたいと思います。
このオブジェクトとは、主に地球外生命体たちや黒魔術などを使う術師などが僕たちのフィールド上のある領域に挿入する杭のようなもので、これを使って相手の意識や活動をコントロールするわけです。
これがあることで、無難な人生や、不安や恐怖を回避することばかりに意識が向き、結果的に無気力や無意識の状態に陥り、目醒めから程遠い意識状態から抜け出すことができるようになります。
僕たちは、こうしたことが起きていること自体を知らないために、自分が単に怠けてるんだ、自分が甘いんだ、と責めてしまいがちですが、実はこうした背景も絡んでいることを知り、今このときに対処していきましょう。
他にも、そうしてクリアな意識になり望む現実に移行する、つまり「タイムラインを変える簡単な方法」などをお伝えし、皆さんがこれからの人生を、本当の意味で「創造主として生きる」術(すべ)を学んで頂けたらと思っています。
あなたが、こうしたい、こうなりたいと思ったとき、ある意識の使い方と、ちょっとしたテクニックを使うことに慣れることで、簡単にそれを起こしている現実に移行することができるようになるのです。
例えば、タバコを止めたいと躍起になっても、タイムラインが変わらなければ、それは「起こらない」わけですが、上記の意識の使い方を実践することで、簡単にシフトすることができるのです。
そのコツを、是非皆さんにも身につけて頂けたらと思います。僕たちは本来、自在に望む現実にテレポートしていくことのできる軽やかな意識なのですから。
最後に、今回はハワイ在住の友人である、クリスタルショップ、ラニストーンの「マサコさん」が、当日お店を出展してくれる運びとなり、休憩時間には、ハワイからやって来た素敵な天然石をご覧頂いたり、気に入って頂いたなら、ご購入頂くことも可能ですので、こちらもお楽しみにされていてくださいね!
それでは当日、皆さんと令和仕様の自分にトランスフォーメーション(変容)すべく、高次の存在たちと協働できますことを、楽しみにしています☆

 


「『令和』という新時代をどう生きるか〜旧時代の習慣・パターンを手放し『令和仕様』の新たな自分をスタートさせる〜」

APIROS -School for Ascension- 5月19日(日) ワークショップ

●日時
2019年5月19日(日)
10時開始〜17時30分予定(受付 9:15〜)※内容と進行により、17時30分を過ぎる場合があります。予めご了承ください。途中退出は自由です。

●場所
「ザ・グリーンホール サンライズビル東京」
〒103-8470 東京都中央区日本橋富沢町11-12
http://www.sunrise-bldg.jp/access/
都営新宿線「馬喰横山駅」(A3出口から徒歩3分)
JR総武快速線「馬喰町駅」(A3出口から徒歩3分)
都営浅草線&日比谷線「人形町駅」(A4出口から徒歩5分)
日比谷線「小伝馬町駅」(1番出口から徒歩4分)

●定員 300名

●料金:20,000円(税込)
*会場費の関係上、上記の料金とさせていただきます。ご了承ください。
*当日会場受付にて現金でお支払いください。領収書の必要な方は会場でお申し出ください。
*会場での飲食は可能ですが、ごみ処理代がかかりますので、各自必ずお持ち帰りいただけますよう、宜しくお願いします。
*会場への入場は、受付開始の最大1時間前までを目安にお越し頂けます様にお願いいたします。

 

 


 

●応募方法(システムが変更になりました)

「5月17日(金)19時〜」より以下のサイト内に「予約受付」ボタンが表示されます。同時に募集を開始いたします。そちらからご応募ください。また新しいメールアドレスから「確定メール」が届きますので、新しいメールアドレスの設定をお願いいたします(確定メールアドレスはこちら→ noreply@coubic.com)。

 

【重要】お申込方法について、以下を必ずご一読ください。

☆キャンセル待ちについて☆
・キャンセルが発生次第、「キャンセル待ち」をお申込された方に事務局から直接メールをお送りします。そちらのメールをもってご参加が確定となります(前回のように再度お申込いただく必要はありません)。
・お申込時に「空きが出ても、予約が自動的に行われるわけではありません。予約状況に空きがでましたら、改めて予約する必要があります」と表示されますが、こちらは無視されてください。
・キャンセル発生時点でのメール配信になりますので、開催ギリギリの配信になる可能性がございます。何卒ご了承くださいませ。

☆予約の確定メールについて☆
以下のメールアドレスから確定メールが送信されます。受け取れない場合がありますので、迷惑メール設定やドメイン指定などのご登録をお願いいたします。
noreply@coubic.com(←こちらのメールアドレスから届きます)

 

 

クービック予約システムから予約する