並木良和ワークショップ APIROS -School for Ascension- 1月26日(土)

「目醒めの落とし穴〜ズレを修正して真実の目醒めを加速させる〜」

APIROS -School for Ascension- 1月26日(土) ワークショップ

皆さん こんにちは、並木良和です☆
動乱の3年間のスタートである2018年を越えて、2019年を迎えた今、皆さん如何お過ごしでしょうか?
周囲では、動揺を隠せないような大きな問題に直面しどうしたら良いか分からなくなっている方や、これからの人生の方向性を大きく転換せざるを得なくなるような流れになっている方、そして特別に何も起きていないないのに、気持ちや心が憂鬱で重たいと感じている方も多く見受けられます。
一方で年明けから、今までの苦しい流れが急に方向を変え、状況が好転する体験をしたり、何の理由もなく「未来は明るい!」とワクワク感に満たされる方も多いのです。
これは何を表しているのでしょうか? つまり「極化」です。
今年2019年は「ポジティブ・ネガティブ」「目醒め・眠り」という両極の列車が、これまで以上に加速して分かれていくことになります。
もちろん、それを選ぶのは主人公である自分ですが、もしあなたが、元旦をポジティブな気持ちで迎えたなら、現時点でポジティブ側・目醒め側の列車に乗っている、その反対の気持ちで迎えたなら、ネガティブ・眠りの列車に乗っていたということです。
それくらいに、今年は年が明けてエネルギーがガラッと変わり、目に見えて、またハッキリとした体感によって、変化を目の当たりにしている訳です。
言い換えれば、いよいよ決めたことが明確に現れ始めることを意味しているのです。
この時期は、これから迎える本格的な変容に向けて「何を外す必要があるのか」を浮き彫りにする為、浄化が進んでいればいるほど、軽やかで簡単な流れに乗りますが、そうでなければ少々キツくなってしまうでしょう。
それだけではなく、極化のプロセスは昨年以上に加速する為、今ポジティブ・目醒めの列車に乗っていても、引き続き更に手放すものは上がって来ますので、しっかり一致していなければ、そのスピードから振り落とされてしまうのです。
だからこそ、今まで順調に浄化や統合を進めて来られてきた人も「疑い」を手放す為に浮かび上がらせたとき、今までの眠りの習慣からそれを「使ってしまう」ことで、これで良いのか・・・ちゃんと出来ているのか・・・と迷い始め、実際「迷子」になり、列車から転げ落ちてしまうことになるのです。
再三お話しております通り、今年2019年が、動乱の3年間(2018年〜2020年)の中でも最も大切な年であり、ここをどう生きるかが「この先を決める」とても大切なターニングポイントになります。

 


 

それくらい地球および宇宙は今、大きな転換期を迎えているのです。 そしてこのポイントをちゃんと通過すれば、後は「流れに乗っていくだけ」になります。
ですので今回のアピロスでは、この大切な年の始めに、今の宇宙の流れと何が起きているのかをお話し、更に「その先」へ行く為に何が必要なのかを、もう一度基本からお話し「ズレを徹底的に修正する」ためのワークを、高次の存在たちとともに行っていきたいと思います。
列車は加速して分かれていく為、少しのズレを許せばどんどん差が開いていき、気づいたら迷子になりどこに向かおうとしていたのかさえ、分からなくなってしまうのです。
こうお話すると、皆さんは焦ったり不安になるかも知れません。 でも、大丈夫なんです。 「 深刻になる必要は全くなく」、本当に大切なポイントをおさえれば、それでOKなのです。
世の中には、これから辿っていこうとしている目醒めのプロセスを誤解していたり、不安や怖れをベースに聴いている為、事実ではないことを、そうだと思い込んで、更に不安や怖れに取り巻かれてしまっている人が沢山いらっしゃるのが分かります。
ですので、この大切な2019年の1月に、目を醒ますことへの不安や怖れ、そして焦りを払拭し、更に目醒めを加速させるべく、高次の存在たちと様々なワークに取り組みながら「眠りの幻想(イリュージョン)」を解いていきましょう。
目醒めの真実を理解し、楽しみながらそのプロセスを進めていくとき、皆さんの人生は「無敵」になります。 何故なら、自分こそが自分の人生の創造主であることを憶い出していくことになるからです。
「人生は自分で変革できる」「自分でどうとでも創り変えることができる」ということが、体感で分かるようになるのです。 楽しくないですか? 本来の自分を取り戻すことは、本当に自由で豊かなことなのです。
僕たちは長い歴史、本当に長い間眠ってきました。 これは云わば「ゲーム」です。 そして目醒めを越えてアセンション・シフトへ向かうというのは、この「ゲームの終焉」を意味しているのです。
ここでもう一度気持ちを新たに、目醒めのプロセスを加速させていきませんか?
もしあなたの心からの望みが、魂からの望みが「今世、肉体を持ったまま目を醒ますこと」そしてその先の「アセンション・シフトすること」であるならば、グズグズしている暇はありません。
それでは、高次の存在、アセンデット・マスターたちと共に、明日皆さんとお目にかかれますことを楽しみにしています☆

 


「2019年に向けて、約2300年に及ぶ人類のネガティビティの解放〜加速する目醒めと眠りの列車の分離を見極め、望む方向性へとシフトする〜」

APIROS -School for Ascension- 12月16日(日) ワークショップ

●日時
2019年1月26日(土)
10時開始〜17時30分予定(受付 9:40〜)※内容と進行により、17時30分を過ぎる場合があります。予めご了承ください。途中退出は自由です。

●場所
「ビジョンセンター永田町」
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28
合人社東京永田町ビルB1F,6F,8F
https://www.visioncenter.jp/nagatacho/access/
東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅より徒歩約0分(徒歩0分)

●料金:19,000円(税込)
※会場費の関係上、上記の料金とさせていただきます。ご了承ください。
※当日会場受付にて現金でお支払いください。お釣りのないようにお願いいたします。領収書の必要な方は会場でお申し出ください。
※昼食ですが、会場の周辺にお店が少ない状況です。今回は室内での飲食が可能ですので、宜しければコンビニ等で昼食をご自身でご用意いただき、会場にてお召し上がりください。
※会場への入場は早くいらっしゃる場合におきましても、受付開始の最大1時間前までを目安にお越し頂けます様にお願いいたします。

●応募方法

今回の募集は終了いたしました。沢山のご参加希望をいただき誠にありがとうございました。