なみき先生から アピロスキッズにさんかするみんなへ ごあいさつ

APIROS-KIDS- ロゴマークみなさん こんにちは、なみきよしかずです☆

こんかいはじめて、しょうがくせいのみんなといっしょに べんきょうかいをしたいとおもっています。

テレビのニュースやまわりをみわたしてみても、じけんやじこがたくさんあって、おとなもこどももしんぱいでたまらないまいにちです。

そんなときに なにがひつようかというと、みんなが まいにち いろんなことがおきたときに じょうずに むきあえるようになることです。

まいにち『どっちにしたらいいかな?』って 考えたり『どうしよう?』って なやんだりしたときに、おちついて かみさまのように いちばんいい ほうほうを おもいつくようになります。

たとえば、お父さんや お母さん・おともだち・先生たちと じょうずにかかわるには どうしたらいいかな とか、べんきょうができるようになるには どうすればいいかなとか 、しょうらい どんなひとになりたいだろう、となやんだときに きっと やくにたちますよ。

みんなの ふあんやしんぱいやこわいとおもうきもち そして いかりなどを かんたんに ゴミをすてるように ポンっとすてて、ふうせんのように かろやかなきもちで まいにち せいかつできたら、いいな とおもいませんか?

おべんきょうかいでは、みんなが ほんとうは もっている すごいちからをたかめて、なにがあってもびっくりしない つよいひとになるほうほうを べんきょうします。

かなしかったり、むかついたりするきもちがわいてきても 、そのきもちにふりまわされたり、いつまでも ないてしまうことなく、 それに かんたんにバイバイして、こころが かるくなるほうほうを たのしみながら まなびましょう。

そうすれば べんきょうもしゅくだいもドンドンできるし、しっかり おともだちや先生、お父さん お母さんのおはなしをきけるようになります。

いちばんすてきなことは、みんなが なりたいじぶんになり、かなえたいゆめを かなえることができるちからを みにつけられることです。そして、まいにちを じしんをもって たのしめるようになることです。

そのほうほうを いっしょに べんきょうしましょう。

ぜひ お父さんやお母さんといっしょに ためしてみましょう☆なみき先生より

APIROS-KIDS- 2015 Oct. のページへ